• Vol.9 身体も頭も柔軟に   鈴木喬子
     私がミュージカルコースでボーカルの個人レッスンを担当させて頂いて、今年で3年目になります。まず最初に感じたのは生徒さん達が皆関西弁で話すこと!皆さんには当たり前の事かもしれませんが、私は神奈川県在住なのでそれがとても新鮮で耳に心地よく感じました。「なんでな~ん」「そうなんや~」「そんでな~」「めっちゃよかった~」等々。「なんで」「そうなんだ」「それでね」「すごくよかった」といった標準語よりなめら...
  • 授業風景
    新年度の授業が始まって、一か月が過ぎました。ミュージカルコース生は新しい環境にも少しずつ慣れ、歌、演技、ダンスに日々取り組んでいます。一回生は、まず正しい発声を勉強します。喉を開けて、お腹を使うことを意識しながら、「アーアーアー」演技の授業では、二回生が一人ひとり、「コーヒーを淹れる」シーンを演じました。ダンス経験が少ない一回生も、振付を覚えて、全員でダンス!ダメ出しをもらって、また練習です!!...
  • Vol.8 新年度 ―― 「教え」「教えられ」 ―― 羽鳥三実広
    新年度の授業が始まり、1カ月が過ぎた。今年度からひと学年の定員を10名増やしたので、新一年生は20名。二学年合わせると30名の大所帯である。「ひとり一人に合わせたきめ細かい指導」が信条のミューカルコースであるから、少々人数は多い。そこで一年生のみを対象とした私の授業を増やし対応している。今後はこの授業形態となる。何かで言ったり、書いたりしていると思うが、重ねて述べる。我々指導陣の仕事は、個々の学生に合わ...