• かけがえのない最後の学生生活    渡部貴子
    ここで羽鳥7期生を代表して書かせて頂くことは1年前キャプテンに、とお話を頂いた時から分かっていたことではありますが…こんな私が代表として書かせて頂くことに、他の頑張ってきていた同期に対し申し訳なさも感じます。しかし、私なりに書かせて頂きたいと思います。拙い文章ですが、お許し下さい。これを書かせて頂くにあたり1年前、そして入学前の2年前を思い返していました。"盛年重ねて来たらず"とは言いますが、私が...
  • 私の宝物の24ヶ月 堀つばさ
    「私、入学する所間違えたかも…」綺麗なオーケストラ演奏で迎えられ、入学をした矢先、初めての授業で思ったことです。理由は入学できた事が信じられないくらい私はこれまでミュージカルというものに触れてこなかったからです。オープンキャンパスで稽古風景を見た時ゾクっと鳥肌がたち、気づいたら願書を出していました。今年卒業した二年生の中でも先生方の頭を悩ませたのが私だと思います。声は出ないうえに反応は薄い。そして...
  • 羽鳥5期生を代表して 大竹萌絵
    2年間の学生生活が終わってしまったことが心のどこかでは信じられておらず、また4月から授業が始まるのではないかと思っているくらい、今は卒業する実感がほとんどありません。 入学してからの2年間は今までの人生で1番時間の流れが早く、それと同時に充実した時間でした。私は実家が地方なので下宿をしていますが、毎日の授業に夢中すぎてホームシックになる余裕すらありませんでした。 日本中の学生の中で1番有意義な時間を送っ...