FC2ブログ

私の宝物の24ヶ月 堀つばさ

ミュージカルコース生
03 /31 2018
「私、入学する所間違えたかも…」
綺麗なオーケストラ演奏で迎えられ、入学をした矢先、初めての授業で思ったことです。理由は入学できた事が信じられないくらい私はこれまでミュージカルというものに触れてこなかったからです。オープンキャンパスで稽古風景を見た時ゾクっと鳥肌がたち、気づいたら願書を出していました。
今年卒業した二年生の中でも先生方の頭を悩ませたのが私だと思います。声は出ないうえに反応は薄い。そして人見知りが酷い。正直ダンスの授業では、毎回泣いていました。何度も何度もやめる事を考えていた時、同期生に肩を叩かれ「大丈夫!ゆっくり一緒に練習しよう!」と手を差し伸べてもらいました。今も鮮明に覚えています。この同期生の一言で私の心が変わりました。出来なければ時間の許す限り稽古すれば良い。卒業する頃には誰よりも成長してみせる!半年経った頃にはそう思えていました。
2年生になって不安や心配がなくならない中で後輩を引っ張って行かなければならない立場に立ち、泣く暇のない程毎日フルに稽古に打ち込んでいました。周りが努力家ばかりで皆ストイックに自身を高める姿を見て、私もくよくよしてる場合じゃないと思いました。そして演じることの深さを知ることが出来ました。気付けば日常の視野が広がり、色々事に疑問や意欲が芽生えていました。

私には皆を引っ張れる程の力を持っていません。技術もありません。才能もありません。ただ一つあるとすれば、出会う人に恵まれていると言うことです。なにもない私を頼って支えて協力してくれる仲間がいました。そして学生だけでは気づけなった事に何度も気付かせて頂き、常に私達のお手本となって下さったDAION座の方々と助演して下さった皆様に出会うことができました。本当に幸せものでした。誇りに思います。きっと一生忘れることはありません。

この2年間で学んだ事は決して優しいものばかりではありませんでした。この世界で生きていく厳しさや難しさを教えて頂きました。ですがここで得たものはこれからも続けて行けば間違いなく自分の力になると思います。まだ学び足りないと思うくらいどの授業も楽しく難しく濃いものでした。
その授業の中で頂いた沢山のお言葉を忘れず生きていこうと思います。
長くなりましたが最後に2年間私達を大切に育てて頂きました羽鳥さん、松田ひろ子先生、橋本亜美先生を始めとする先生方、ミュージカルコースに携わって頂きました皆様。本当にご心配とご迷惑をおかけ致しました。至らない点が多々ありましてすみませんでした。2年間ありがとうございました。これから胸をはって恩返しができるよう、それぞれ目標となる道を自分で切り開き、恐れず突き進んで行きます。
ありがとうございました。

行ってきます!

ミュージカルコース25期生 堀つばさ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

daionmusical

徒然(つれづれ)DAION ミュージカル」へ ようこそ!
大阪音楽大学ミュージカルコースのスタッフ陣が、日常の中で感じた事、考えたこと、新たに発見したことを書き連ねていきます。