Vol.11 チームDAION     松田ひろ子

松田ひろ子
09 /18 2017

夏が終わり、後期が始まりました。
皆さんは、有意義な夏を過ごしましたか?
ミュージカル・コースとしては、ゆかた祭りで梅田のお客さんを前にパフォーマンスしたり、
草津の子どもたちのワークショップでアシスタント業務をこなしてくれたり。
夏を振り返ると、皆で乗り切り、とても良い経験をさせてもらったなぁと思います。

そして、9月の集中講義から年度末公演の作品創作に入りました。
今年度の作品は、第2回試演会作品「マダム・オズ」を下敷きに書き直された、2幕ものの作品。
作品タイトル「空からやってきた天使(仮題)」
音楽は「マダム・オズ」同様、やはりクラシック音楽をモチーフに作曲編曲しております。

5年前「マダム・オズ」の音楽を担当したときのことを少しお話したいと思います。
当時私は、「DAIONミュージカルのオリジナル作品らしさ」とは・・・
という事に強くこだわっていました。
全てのナンバーをクラシックのメロディで紡ぐ事を思いつき、
先ず「Sky&Cloud」のテーマ曲が出来ました。
今もこの曲が歌い継がれていることを嬉しく思いますが、
曲を作っている時は結構大変だったのを覚えています。
自由に作曲するのと違い、「こんな感じ・・・」とイメージしたものにハマるクラシック曲を探し、
アレンジし歌詞にはめていかなければなりません。
しかし、クラシック音楽を聴けば聴くほど作品の深さに気付き、
作曲家がどんなことを感じ、伝えたかったのかと考えると、
作業が楽しくなってきました。

そして、今年度はそれをリメイクする。
勿論、新しいナンバーもたくさんあります。
以前と同じナンバーだけど、編曲しなおすものもあります。
集中講義中には、音楽スタッフはもちろん、
皆で「あ~でもない、こ~でもない」と音楽を検討することができ、
とても有意義な時間となったように思います。
特に感じたのは、学生(俳優)が積極的に作品作りに参加してくれていること。
羽鳥さんから「ミュージカル創作は本を2次元から3次元にする作業」と指導がありましたが、
俳優がその作業を積極的にしてくれると、音楽担当としてはイメージが掴みやすい。
却下になることもあるけれど、思い切ってやってくれると、
方向性が良いのか?違うのか?を判断できる。
何が言いたいのかというと、ミュージカルは決して一人では出来ないんだと改めて感じ、
「チームDAION」で創るんだということ。

3月本番まで時間があるようでない。
スタッフも俳優も、今、目の前に与えられている課題、役割にしっかりと向き合い、
個人としても、全体としても少しでもレベルアップできるようにやっていきましょう!
そして、クラシック音楽のように、何年も何十年も歌い継がれる作品を作れますように(笑)!
言うのは自由!夢は大きく!

スポンサーサイト

後期授業が始まりました

管理人
09 /17 2017
オーディションに挑戦したり、台本を読み込んだり、筋トレを欠かさずしたり、
はたまたダイエットに取り組んだり、友達と旅行を楽しんだり・・・・
それぞれの夏休みが終わり、いよいよ後期の授業のスタートです。

201709151.jpg

201709152.jpg

そして、来年3月10、11日の新作公演へ向けての稽古も本格的に始まりました。
熱い稽古場の風景をアップしていきますので、お楽しみに!



2017 夏のオープンキャンパス

管理人
07 /23 2017
「大阪音楽大学 2017夏のオープンキャンパス」 では、ミュージカルコースにも沢山の方が来てくださいました。

高校生にはウォーミングアップ、発声に参加して頂き、レッスンの雰囲気を体感してもらうことができました。
発表した学生たちは、4月からの練習の成果を確認し、また新たな課題を見つけることができたように思います。

次回のオープンキャンパスは 10月9日(月・祝) です。

0723.png

梅田ゆかた祭り

管理人
07 /22 2017
「梅田ゆかた祭り2017 ゆかた de ライブ」 にミュージカルコース生が出演しました。
暑さもなんのその、みんな笑顔で踊って歌い切りました。
猛暑の中、駆けつけてくださった皆様、ありがとうございました!

0722a.png

0722.png

ゆかたdeライブ

管理人
07 /09 2017
ミュージカルコース生が 「梅田ゆかた祭り2017 ゆかたdeライブ」に出演します。
7月22日(土)15:00~ 会場は阪急茶屋町会場 阪急電鉄本社前です。
詳細はこちら
学生たちの元気いっぱいのパフォーマンスをお楽しみに!

yukata7.png

daionmusical

徒然(つれづれ)DAION ミュージカル」へ ようこそ!
大阪音楽大学ミュージカルコースのスタッフ陣が、日常の中で感じた事、考えたこと、新たに発見したことを書き連ねていきます。